日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第9巻 第1-2号 1945年1月


 
研  究
 
1-3: 低温脆性の機構
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  壽時 富彌
 
4-5: 疲勞に關する研究(第2報)
疲勞と再結晶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  津田 覺
 
5-7: 材料の疲勞に關する基礎的研究(第1報)
疲勞試驗機に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  石田 制一
 
8-9: 材料の疲勞に關する基礎的研究(第2報)
疲勞強度と靜的強度
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  石田 制一
 
10-13: 炭素鋼の軟化温度と軟化時間との關係並に素材組織の軟化速度に及ぼす影響(第1,2報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  美馬 源次郎
 
13-15: 高速度鋼の焼入臨界冷却速度
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大和久 重雄
 
15-16: 鋼の球状炭化物生成温度に及ぼす各種元素の影響
(第1報) C; Ni, Mn, Siの影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  近藤 正男
 
17-18: 低タングステン高速度鋼に及ぼすニツケル,マンガン,珪素,アルミニウム及び銅の影響(第1報)
ニツケル,マンガンに就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小柴 定雄
 
18-20: 低タングステン高速度鋼に及ぼすニツケル,マンガン,珪素ルミニウム及び銅の影響(第2報)
珪素,アルミニウム及び銅に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小柴 定雄
 
20-22: 熱處理による鋼の熱,變態及び析出應力に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  川口 寅之輔
 
23-25: 熔融鹽による鋼材の酸化脱炭に關する研究(第3報)
高速度鋼の酸化並に脱炭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小川 喜代一
 
25-26: 熔融鹽による鋼材の酸化脱炭に關する研究(第4報)
鹽浴温度の鋼材に及ぼす影響並に鋼材加工度の影響に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小川 喜代一
 
A1-A8: 鐵鋼の熱處理論の研究 (III)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  岩瀬 慶三 竹内 榮
 
A8-A12: 最近の磁化の理論茅, Kondorskyの理論
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  宮原 將平
 
A12-A18: 金屬固溶體に於ける規則格子論 (IX) (輯録)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  竹内 榮
 
A18-A32: 復元現象 (Rückbildung) (輯録)
1. 復元に關する論説輯
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  柳原 正
 
A33-A41: カルシウム系化合物に依る脱硫 (I) (輯録)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  平沼 昊
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]