日本金属学会誌

J. Japan Inst. Metals, Vol. 8, No. 10 (1944),
pp. 578-586

燒入れによる球軸受用鋼球の内部應力

川口 寅之輔1

1不二越研究所

Abstract:

球軸受用鋼球の熱處理に就いて研究するには,燒入れ後の鋼球の内部應力を測定する必要がある.然し從來のHeyn又はSachsの方法は,何れも圓筒状試片にのみ適用可能で,球體には適用されない.よつてここでは先づ球體の内部應力測定方法を確立し,この方法によつて各種寸法の熱處理條件を異にした球軸受用鋼球の内部應力を測定し,鋼球の直徑熱處理條件及び内部應力の三者間の關聯性に就いて論及した.なほ一般に金屬と熱處理應刀との關係を論ずる場合に,球體試料を用ひて本法を適用すれば,種々の鮎でより合理的であると思はれる.


(Accepted 1944/08/04 Published 1944/10/20)

Keywords:


PDF(Free)PDF (Free)     Table of ContentsTable of Contents

Please do not copy without permission.