日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第8巻 第02号 1944年2月


 
研  究
 
49-54: ニッケル-銅系合金の彈性率,その温度係數並に熱膨脹係數に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  増本 量 齋藤 英夫
 
54-58: 超音波の金屬熔融物に及ぼす影響(第2報)蒼鉛の結晶粒の微細化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  能本 乙彦
 
58-66: SDH材に於けるX線干渉環の分裂に就いて(第1, 2報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  津田 覺 南部 俊雄
 
66-72: 合金の時効硬化に於ける所謂復元現象の機構に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  西山 善次
 
72-75: Al地金の研究(第3報)地金中のFe及びSiの量的移動と製品の諸性質との關係に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  森永 卓弌
 
75-89: 鐵並に鋼中ヴァナヂンの定量に就いて(第2報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  石丸 三郎 加藤 久次
 
A17-A21: 定温變態の機構に就いて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  本多 光太郎
 
A21-A24: 工具鋼の熱處理要領 (XI)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大和久 重雄
 
A24: 正 誤 表
 
 
A25-A34: 金屬固溶體に於ける規則格子論 (III) (輯録)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  竹内 榮
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]