日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第21巻 第11号 1957年11月


 
技術論文
 
625-628: クロム鍍金に関する研究(第2報)鍍膜硬度の偏在について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  安房信輝 伏田 福
 
628-632: 黄銅圧延材の組織学的研究(第1報)圧延組織と低温焼鈍効果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  和泉 修
 
632-636: 黄銅圧延材の組織学的研究(第2報)圧延並びに低温燒鈍組織
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  和泉 修
 
636-640: アルミニウム被覆鋼に関する研究(第8報)アルミニウム被覆鋼の高温酸化におよぼす浴組成と素材化成分の影響について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  嵯峨卓カ 安井正人
 
640-644: ひびわれ疵防止に関する研究(第2報)酸化による鋼材表面組織の変化とひびわれ疵発生機構
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大竹 正 石崎敬三 江口直記
 
644-647: 鋼の纎維状組織について(第3報)熱膨脹計による方向性の検討
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  矢島悦次カ 古澤浩一
 
648-651: K鉛鋼に関する研究(第5報)Fe-C-Si系K鉛鋼の熱処理(その1)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  佐藤知雄 戸谷三カ
 
651-654: 50%Fe-Ni合金箔に関する研究(第1報)磁気的性質と圧延条件の関係について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  田中英八カ 加藤春男
 
論 文
 
655-658: クリープ初期における過飽和空孔の挙動について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大原秀晴
 
658-661: ニッケル單結晶の成長条件およびその下部組織について(第1報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  高木秀夫 前田繁男 中井康人
 
662-665: 鉄鋼中の炭化物の電解分離による研究(第8報)タングステン鋼中の炭化物について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  佐藤知雄 西澤泰二 大橋正昭
 
665-669: Ti-Fe-C三元系平衡状態図の研究(第1報)Ti-Fe二元系について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  村上陽太カ 木村啓造 西村義雄
 
669-673: Ti-Fe-C三元系平衡状態図の研究(第2報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  村上陽太カ 木村啓造 西村義雄
 
674-677: 複合電極系における接触腐蝕度と分極特性との関係
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大谷南海男
 
677-681: 金属間化合物の電気化学的性質(その1)電子化合物β相のアノード分極とTammannの耐酸限との関係
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大谷南海男
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]