日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第21巻 第4号 1957年4月


 
20年の回顧
 
20年の回顧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  山田良之助
 
METALS, METALLURGY AND THE INSTITUTE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  Zay Jeffries
 
技術論文
 
199-203: 固結法による非鉄金属の定量分光分析用試料の調整について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小田仲彬 森岡長治 角尾貞之
 
203-206: 共析炭素鋼の低温熱浴焼入(第2報)靱さと組織成分の関係について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  立川逸カ
 
206-210: 亜急熱焼入鋼の機械的性質について(第4報)疲れ強さについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大和久重雄 飯島一昭
 
210-213: アルミニウム合金の押出に関する研究(第3報)押出材の再結晶温度に及ぼすゥ因子の効果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  麻田 宏 小池吉藏 森本三カ
 
213-217: アクリジンによる亜鉛の定量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  若松茂雄
 
217-221: 燐銅および洋白線の加工および焼鈍による剛性率の変化について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  武井英雄
 
221-225: シャルピー式衝撃曲げ試験における破断過程について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  田中 實 梅川莊吉
 
225-227: 高速度鋼の切削耐久力および抗折力におよぼすサブゼロ処理の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小柴定雄 田中和夫
 
227-230: 鋼の繰返しサブゼロ処理について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  近藤正男 蜂須賀武治
 
230-234: 眞空熔解せる鋼の性質に関する研究(第2報)歪時効硬化について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  山田良之助 山均次 中村正久 漆原富士夫
 
234-238: K鉛鋼に関する研究(第4報)鋳造K鉛鋼について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  佐藤知雄 戸谷三カ
 
238-241: アルミニウム熔滴の水中における凝固過程とアルミニウム粒の製造法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大日方一司 栗原健助 竹内 庸 川西六カ
 
241-245: Zone Refiningによる亜鉛の艶サについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  京谷u次
 
245-248: 金属材料内の超音波の減衰(第7報)ステンレス鋼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  廣根コ太カ ~垣知夫
 
249-252: 鋳鉄の接種処理に関する研究(第3報)S.G.鋳鉄の接種に及ぼす主要な因子について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  岡本正三 依田連平
 
252-256: 圧延加工せるAl多結晶板の二次再結晶について(第1報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大河原謙二カ
 
256-259: 白銑のK鉛化に関する研究(第1報)炭素の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  二川和正 岡林邦夫
 
論 文
 
260-263: 放射性同位元素による金属材料中微量成分の分析法の研究(第1報)鉄鋼中のZrの定量法の研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  天野 恕
 
263-267: 鉄-ニッケル合金のマルテンサイト変態の研究(第4報)Umklapp変態の伝播過程
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  本間敏夫
 
267-271: Internal Friction of Oxygen Bearing Copper (1st Report)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  Shôsuke Imoto and Genjirô Mima
 
271-275: クロムおよびタングステンカーバイドの電気化学的性質
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  下平三カ 澤田可信
 
275-279: Cr-Mo-Fe系超耐熱合金の研究(第1報)Cr-Mo-Fe三元系状態図
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  武田修三 湯川夏夫
 
279-282: 錫単結晶における下部組織について(第4報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  高木秀夫 小山昌重 藤平秀清
 
283-286: 結晶における蝕凹の形成について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  山本美喜雄
 
286-290: 超耐熱材料の研究(第3報)クロームカーバイド(Cr3C2)-ニッケルの反応機構について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  小川和彦 深津 保
 
290-293: 亜鉛合金のGrain Boundary Reactionについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  渡邊亮治 幸田成康
 
294-296: 寸法比の小さい場合の反磁場係数
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  白川勇記
 
296-300: 熔融鉱滓の構成成分の活量に関する研究(第1報)CaO-SiO2,CaO-SiO2-Al2O3系鉱滓のSiO2の活量について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  三本木貢治 大森康男
 
300-304: 亜鉛多結晶の熱サイクルによる劈開割れの形成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  川崎正之 市山 正
 
304-308: 放射性同位元素を利用するCaO-SiO2-Al2O3系熔融鉱滓中のCa-イオンの拡散の研究
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  丹昼M知藏
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]