日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第20巻 第12号 1956年12月


 
技術論文
 
651-655: A Study on the Directionality of Aluminium Sheets (1st Report). On the Detection of Directionality by Means of Knoop Indentator
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  Takuichi Morinaga and Shigeo Zaima
 
655-659: A Study on the Directionality of Aluminium Sheets (2nd Report). On the Detection of Directionality by Means of Harbert Pendulum
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  Takuichi Morinaga, Shigeo Zaima and Tsuneo Takahashi
 
659-663: Strain Temperingに關する研究(KRK法)(第8報)Fe-Ni合金の再結晶聚合組織および再結晶粒度に及ぼす影響について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  本田和男 佐野忠雄
 
663-665: パラフィン被覆スンプ二段レプリカ法について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  田邊良美
 
666-669: 二三の銅合金の疲勞強度に及ぼす加工および燒鈍の影響について(第1報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  竹内勝治
 
669-673: 高合金工具鋼の熱處理に關する研究(第1報)高炭素高クロム鋼の残留オーステナイトについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  根本 正
 
673-676: 鋼に對する合金元素としての窒素(第20報)歪時効に及ぼす砒素および銅の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  今井勇之進 石崎哲郎
 
676-679: 含硼素鋼の研究(第8報)高マンガン磁石鋼の磁性に及ぼす微量硼素添加の影響(I)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  今井勇之進 今井彦太郎
 
679-682: 含硼素鋼の研究(第9報)高マンガン磁石鋼の磁性に及ぼす微量硼素添加の影響(II)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  今井勇之進 今井彦太郎
 
683-687: 定量分光分析における共存元素の影響について(第3報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大藤能親
 
687-691: 定量分光分析における共存元素の影響について(第4報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大藤能親
 
論 文
 
692-696: Al單結晶の高温クリープ變形(第1報)Cell形成と結晶方位との關係
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  岡田克己 湊 芳郎
 
696-700: 高壓下の金屬の凝固について(第1報)凝固組織とその成長
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  佐野忠雄 本田和男
 
700-704: 規則格子FeCo生成に關する實驗的研究(その3)磁気的性質
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  横山 亨
 
704-707: 二三の銅合金の燒鈍硬化について(第2報)熱起電力測定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  西野知良
 
707-711: Al-Zn合金のGrain Boundary Reactionについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  渡邊亮治 泉 總一 幸田成康
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]