日本金属学会誌



日本金属学会誌 - 第20巻 第10号 1956年10月


 
技術論文
 
533-536: チタンを含むアルミニウム合金の再結晶について(第1報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  大日方一司 久笠 敏
 
536-540: AlおよびAl合金の鑄造結晶粒微細化に關する研究(第3報)微細化した鑄造組織が熱間加工後の組織へおよぼす影響について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  寺井士カ
 
540-544: 金屬の冷間加工による硬度および組織分布の變化並びにそれに基くゥ現象について(第7報)低温燒鈍の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  太田和一
 
544-547: 金屬の熱應力に基く硬度分布および機械的性質の變化と殘留應力との關係ならびにこれらにおよぼす外力の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  太田和一
 
547-550: 耐熱Ti合金の高温硬度について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  荒木 喬 磯野 穰
 
550-553: Ni-Cr鋼の燒戻脆性と燒戻硬度について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  武井英雄
 
554-558: 含硼素鋼の研究(第7報)低炭素-低合金鋼に對する微量硼素添加の影響(IV)0.15% C, 1.0% Cr, 1.0% Mn, 0.3〜0.7% Si鋼および0.15% C, 1.0% Cr, 1.0% Mn, 0.3〜0.5% Mo鋼に對する硼素添加の影響
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  今井勇之進 今井彦太郎
 
558-562: アルミニウム被覆鋼に關する研究(第4報)アルミニウム被覆鋼板における Pinhole と Aluminum Oxide について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  嵯峨卓カ 宮川大海
 
562-566: アルミニウム被覆鋼に關する研究(第5報)アルミニウム被覆鋼板における Pinhole と鋼板の汚れについて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  嵯峨卓カ 宮川大海
 
566-569: Fernico の熱處理について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  三戸 曉
 
569-573: 市ガス加熱によるNiの脆化現象
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  三戸 曉
 
573-576: ポーラログラフによる冶金分析法の研究(第2報)眞鍮および銅中のPbの迅速定量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  美浦義明
 
576-578: ポーラログラフによる冶金分析法の研究(第3報)眞鍮および銅中のSnの迅速定量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  美浦義明
 
論 文
 
579-582: 鉛製錬に關する熱力學的研究(第4報)熔融鉛中における銅,硫黄間の平衡測定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  萩原久人
 
582-584: 鉛製錬に關する熱力學的研究(第5報)熔融鉛中の硫黄の活量係數におよぼすゥ元素の影響について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  萩原久人
 
584-588: 鐵‐コバルト合金中の鐵の活量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  佐藤經カ 可知祐次 岩瀬慶三
 
589-592: チタニウム‐酸素‐炭素三元平衡状態圖の研究(第4報)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  西村秀雄 木村啓造
 

[日本金属学会] [学会誌ホーム]